施術について

脳卒中の後遺症に対する鍼治療

治療時間 約45分
料       金      1回 6,000円(税込)
回  数  券 11回分 60,000円(税込)

障害部位に対する全身のツボに数本の鍼を刺します。
刺した鍼に微量な電流を流すことで、脳神経、運動神経に働きかけ、血流の安定化、免疫力の向上、自然治癒力を引き出していきます。
また、麻痺による筋肉の退行性萎縮や拘縮の予防にも効果が期待できます。

個人差もありますが、症状が重い場合、治療効果を上げるためにも週に1~2回程度の治療をご提案しています。
治療していく中で、症状が落ち着いてきたら2週間に1回と徐々に減らしていき、症状がかなり改善されても進行の防止に3週間~1ヶ月に1回受診されることをご提案しております。
鍼治療は継続していくことで治療効果を期待できます。
また、脳卒中発症後、できるだけ早く鍼治療を始めることで、回復の効果が期待できます。
病院でのリハビリと併用して、急性期からの鍼治療開始をお勧めしております。
当院では、施術の際に使用する鍼は、すべてディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用し、機器・機材・用具は滅菌消毒を徹底し、感染症予防対策に万全を期しています。